« 2014年09月 | |  火星人プラスなHOME | | 2014年11月 »

火星人の11月月運(平成26年)

[火星人+] 健弱
恋人との間に距離を感じたら、黄色信号。浮気や自然消滅の恐れがあります。
自分の気持ちをしつこくならない程度に伝え、相手の関心がこちらに向くのをじっと待ちましょう。

集中力がダウンし、仕事や勉強で凡ミスが目立ってきます。
無理せず休むこと。睡眠にまさるものなしです。

[火星人−] 立花
ネット上の知り合いと些細なことでもめそう。
しばらく接触しない方がいいかもしれません。

恋人とも気持ちがすれ違い、心変わりを疑ってしまうことも。
関係を長続きさせたいなら、相手の重荷にならないように振る舞うことが大切です。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成27年版))

【2015年火星人+運勢】全体運

今年も残りあと2ヵ月ですねぇ。時が経つのは早い(><)

なので、ぼちぼち来年の運勢を見ていきましょうか。
まずは全体運から。
ようやく、大殺界最後の年です(^^

【全体運】
大殺界の最後"減退"に入り、二年間つづいた不運の荒波も徐々におさまってきます。
しかし、油断は禁物。まだ大きな落とし穴にはまる危険もあるので、十分に注意が必要です。

また、今年は恋人・家族・友達など近しい人たちであっても、一緒にいるのがつらく感じるかも。しかし、関係を悪化させてしまうと、翌年からの好運期を存分に活かせなくなる恐れがあります。
ストレスがたまったらすぐに発散して、相手にあたらないように工夫を。
ひとりでふらり温泉にでかけたり、お気に入りの場所で読書や音楽鑑賞を楽しむなど、心身ともにくつろげる時間を過ごしましょう。

弱音を吐かず、常に明るく前向きな気持ちでいきましょう。

六星占術による火星人の運命(平成27年版)

【ZIP司会】火星人リレー

関根麻里嬢(火星人+)から、ZIPの総合司会の座を受け継いだ、北乃きい嬢も火星人−(霊合星人)です。

 

大殺界中の火星人としては、なかなか厳しいチャレンジかもしれませんねぇ!?

ネット上の評価も真っ二つ、いや、悪評の方が目立つかな?

 「なんで、関根麻里の後任が北乃きい?」
 「あのしゃがれ声は朝っぽくないね〜」
 「朝から、あのスキャンダルを思い出しちゃう」

などなど。
このキャスティングは局の上層部の意向で決まったらしい&恋愛スキャンダルのイメージで、色んな憶測も呼んでますねぇw

個人的には、声の件は同意。
あと、『5秒英会話』のレッスン形式を引き継いだコーナーで、日本語(きぃワード?)をリピート・アフター・ミーするのが恥ずかしい(><)
素直にレッスン形式と“アミーダ”をやめて、クイズ形式(正解でポイント獲得)にすればいいのにw

六星占術による火星人の運命 平成27年版

もう来年版が発売される季節になりました〜。
歳をとると、時が経つのが早いorz

火星人+はようやく来年が大殺界3年目、最後の年です。
時が経つのは早いですが、やっぱり3年は長いですなぁ。。。
今年はボチボチダメージが積み重なってきてる印象がありますので、来年まで乗り切れるか、不安だぁ(‾▽‾;)

すべてはこちらから↓

Menu

Profile

CHARA。横浜在住。O型。
奇人変人の火星人+な男。おとめ座。
動物占いはペガサス。
とことんはみだし者w

Trackbacks