« 2014年01月 | |  火星人プラスなHOME | | 2014年04月 »

小保方晴子嬢も火星人−

いま話題の人、というか渦中の人といえばこの方、小保方晴子嬢。
彼女も火星人マイナスです。

obokata.jpg

火星人−は今年が大殺界の一年目。
昨年まで(の好運期)は順風満帆にきて、今年になって見事に足下を掬われた(orボロが出た)かんじなんですかね〜!?

明日、理研の最終報告があるそうです。
とりあえず、この状況から一発再逆転の芽はあるのでしょうか?
大殺界ですしね、無理そう。。。

sakusaku、最終週!

(神奈川)県民的番組、tvkの「sakusaku」が現体制での放送が、今週で最終週を迎えます。
なんか回りくどい言い方ですが、要は黒幕先生が今月いっぱいで引退、(来月からは)それに伴う番組刷新が行われます。

私も、初代MCあかぎあい時代からのサクサカー。最近は観る機会も減っていたのですが、いざ終了となると残念ですね〜。
「笑っていいとも」も今月で32年の歴史に幕を閉じますが、個人的には13年の歴史のこちらの方がショックかも(><)

最終週ということで、歴代MCも登場するみたいですね(あかぎあい嬢と中村優嬢は確実)。
第2子出産以降露出が少ない(?)木村カエラ(火星人+)嬢が登場するか、注目ですw

本田圭佑に批判が集中する理由

ミランに背番号10で移籍したものの、結果が出ず批判が集中し、厳しい状況に立たされている本田圭佑。

批判が集中する理由として、こんな分析があるようです。

なぜ本田圭佑に批判が集中してしまうのか?

つまり、大雑把にいうと、

・背番号10で点が取れていない
・ミランの英雄であるセードルフやカカは批判しにくい

ということらしい。

本田は、大殺界真っ最中の火星人+ですからね〜。
夏に移籍できなかったし、ミラン移籍自体は素晴らしい出来事ですが、「厳しい現実に直面することなる」のではないかとの杞憂が現実になってしまった印象です。

今年はW杯イヤーでもありますし、なんとか逆境を跳ね返し、頑張ってもらいたいですね(^^

火星人の3月月運(平成26年)

[火星人+] 財成
年運の"大殺界"の魔力を少しでもやわらげるにはなにもかも吐き出すのが一番。
友人・恋人・家族にプレゼントやごちそうするなど、赤字にならない範囲で徹底してください。

好きな相手がいる人は気持ちをうちあけるよい機会。北か東の方向に誘い出せば、うれしい返事が聞ける可能性大です。

[火星人−] 再会
あなたを悩ませていたことが、これ以上事態が悪化することはなさそうです。
友人や同僚としっくりいかなくなってる人は関係修復のチャンスが到来。お茶やランチに気軽に誘ってみては。

勉強の遅れはここで巻き返しましょう。
仕事のミスも、早めにフォローすれば大事に至らずに済むので、あきらめないこと。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命 平成26年版)

すべてはこちらから↓

Menu

Profile

CHARA。横浜在住。O型。
奇人変人の火星人+な男。おとめ座。
動物占いはペガサス。
とことんはみだし者w

Trackbacks