| 火星人プラスな男HOME |

【2017年火星人+運勢】各運2

[健康運]
平穏な一年となりそうです。無理さえしなければ、大きな病気とは無縁で過ごすことができるでしょう。

今年はこれまで乱れがちだった生活リズムを修正するチャンス。三度の食事の栄養バランスをチェックしたり、通勤でひと駅分歩いたりするのもおすすめ。
外食の多い人は、週に一度でもいいので自炊を。

[財運]
金銭面でも順調。収入はほぼ見込み通りですし、思ってもみなかったことでお小遣い稼ぎも期待できそうです。
ただ、行動的になるにつれ、出費が増えそう。仕事で経費がかさむ、家庭では教育費や交際費が増えるなどして、やりくりに頭を悩ませる場面が出てくるかもしれません。
だからといって、そうしたお金を惜しむのは禁物。目先のことにとらわれ過ぎると、チャンスの芽や人との縁を断ち切ってしまうことになります。

運気が上向きとはいえ、力強さに欠ける“緑生”には一攫千金を狙うほどの勝負強さはありません。株やギャンブルに手を出すのは御法度です。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成29年版)[細木数子])

【2017年火星人+運勢】各運

[恋愛・結婚運]
人見知りしがちで、自分の思いを素直に口にするのが苦手な火星人+。しかし“緑生”の本年は、好意を伝えたいという気持ちが芽生えてきそうです。
とくに、昨年知り合って"友達以上恋人未満"の状態が続いている人とは、つながりを深めるチャンス。
新しい出会いにも期待を。話しかけられたり、デートに誘われたりしたら、素直に応じましょう。

好運期のときに結婚すると、生涯にわたる幸せを手にできるのが火星人の大きな特徴。翌年の“立花”のゴールインを目指し準備を始めましょう。

[仕事・勉強運]
“緑生”の本年は、足場固めのとき。順調に進んでいるからといって、気を緩めてはいけません。大きく飛躍するには、これまで以上に力を入れて取り組み、しっかりした基盤を築くこと。
前年の就職や転職で「失敗したかも?」と後悔し始めてる人も、"石の上にも三年"、翌年いっぱいはいまの職場で力を蓄えることです。

取り組んだことがすぐに成果となってあらわれる運気ではないものの、勉学でも今年は頑張りどころ。受験生はもちろん、資格の取得をめざしている人も、苦手な科目に時間をかけてください。

ただ、自信が持てるようになると、アドバイスしてくれる人を疎んじる傾向があるのが火星人。そういう思いがよぎったら要注意。
あれもこれも自分でやろうと抱え込み過ぎるのもNGです。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成29年版)[細木数子])

【2017年火星人+運勢】全体運

今年やっと大殺界が明けた火星人+ですが、むしろ昨年よりも調子悪いんだよなぁ、私orz
来年(平成29年)は持ち直してほしいところですが、さて、運勢はどんなもんでしょうか?

≪全体運≫
成長の運気="緑生"を迎える火星人+。
前年から取り組み始めたことが順調に進んでいるようなら、目標を少し高くしたり、達成予定を前倒ししてみては。
得意な分野から先に手掛けるのも、やる気を引き出すコツです。

人間関係も拡がりを見せるとき。人見知りしがちな火星人ですが、誰かに声を掛けられたときは素直に応じてください。
新しい恋がはじまるなど、恋愛面でも大きな前進が期待できます。

ただし、気を緩めたり、手を抜いたりすると、せっかくうまくいっていても急ブレーキがかかる心配があるので要注意。自分の勘に頼り過ぎるのもNG。子年や寅年、卯年生まれの人のアドバイスが参考になりそう。
ほどよい緊張感と謙虚な気持ちをキープしながら、常に前を向いて歩を進めることが大切です。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成29年版)[細木数子])

すべてはこちらから↓

Menu

Profile

CHARA。横浜在住。O型。
奇人変人の火星人+な男。おとめ座。
動物占いはペガサス。
とことんはみだし者w

Trackbacks