| 火星人プラスな男HOME |

火星人の9月月運(平成25年)

もう、来年(平成26年)版が発売される季節になりましたね〜。
時が経つのは早い(><)
では、9月の月運です。

[火星人+] 緑生
少しずつですが、仕事や恋愛などすべてが軌道に乗りはじめます。
ただ、運気はまだまだ力強さに欠けているので、先を急がず、一つひとつ丁寧にこなすこと。浪費にもご注意。

[火星人−] 種子
先月までの暗い気分を吹き飛ばすようなうれしいニュースが届きそう。
結婚の話が出たりとか、昇格の辞令が出たりとか、懸賞の当選通知が届いたりとか。。。
ただし、目先の欲にとらわれて、これまで続けてきたことを投げ出さないこと。地道な努力が大きな飛躍につながります。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成25年版))

火星人の8月月運(平成25年)

個人的には、月運というのもちょっと気に留めています。
元々、"秋によいことが多く、春→夏は調子が落ちる"という印象を持っていて、六星占術の月運とまさに合っていたので、「おお、やっぱりそうなんだぁ」と思った次第です(^^

で、当ブログのアクセスを見てると、けっこう"月運"で検索してくる方も多いみたいなので、今月から月初めに当月の月運を記していこうと思います。

では、さっそく8月の月運です。

[火星人+] 種子
先月までの暗い気分を一掃し、新たな気持ちで物事に取り組んでください。新しいことをはじめるのにふさわしい時期なので、部屋の模様替えなど、まずは身の回りの整理を。
ただし、年運はあくまで"大殺界"なので、結婚や引っ越し、転職など、大きく環境を変化させることは避けるように。

[火星人−] 減退
今月は、その時の気分で決めずに、理性をフルに働かせて、周囲が納得するような判断を心がけて。
ふだんの調子でいると、"信用できない人"というレッテルを貼られてしまいそうです。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成25年版))

【2013年火星人+運勢】各運2

[健康運]
ちょっとした環境の変化や生活リズムの乱れなどから、病気やケガを招きやすい時です。
アレルギー症状や鼻炎などのせいですっきりしない年になりそうですが、規則正しい生活や食べ物にも細心の注意を払うなどして、なんとかしのいでください。

[財運]
もともと金銭にさほど執着のない火星人ですが、"大殺界"の影響で、後先を考えない衝動買いが増えそうです。とくに仕事や恋愛で壁に突き当たったときは要注意。散財やギャンブルに走ったり、キャッシングに手を出したりするのは厳禁。
突発的な行動が自分を窮地に追い込むと覚悟しておくことです。
また、友人・恋人・科座億とのお金の貸し借りも厳禁。お互いに憎しみ合うほどの関係に陥る可能性があるので、なんとか別の解決策を考えてみましょう。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成25年版))

【2013年火星人+運勢】各運

[恋愛・結婚運]
我を忘れて恋愛にのめり込んでしまいそうです。
ただ、仕事や家庭内のトラブルが恋の妨げになる心配があります。
それを無視して付き合い続けようとすると、思いがけないことがきっかけで2人の関係が悪化する恐れも。

結婚は見送ったほうが賢明です。
年齢的にタイムリミットと思っても、ここで焦ると一生を台無しにしかねません。
また、お見合いも要注意。周囲の強い勧めを断りきれず、ずるずると結婚話が進んでいき、後悔するかも。
"大殺界"のときは安直に動かないで、じっくり考えることが大切です。

[仕事・勉強運]
仕事も勉強も年明け早々から成績が徐々に落ち始めることでしょう。
ほうっておくと大きな問題に発展する恐れもあるので要注意。
ふだんのペースが乱れてきたなと思ったら、すぐに軌道修正していくことです。

とくに月運も"大殺界"に入る5〜7月は、肉体的にもダメージを受けやすく、なかなか物事が思うようにいかないかもしれません。
今年一年は何事にも歯を食いしばって取り組んでください。
ただし、綿密なスケジュールを立てたり、ノルマを設けたりするのはやめておきましょう。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成25年版))

【2013年火星人+運勢】全体運

先日『六星占術による火星人の運命(平成25年版)』をゲットしましたので、来年の運勢を見ていきましょう。

いよいよ、来年からは"大殺界"突入ですので、気乗りしないのですが(><)
少しでもよい年が送れるように、慎重に頑張っていきましょうw


【2013年 火星人+ 全体運】
大殺界の一年目"陰影"に入り、何を手掛けても、不安に苛まれる一年になりそうです。

"陰影"は運気がひたすら下降していくため、どんなに努力してもなかなかよい方向にはいきません。仕事ではミスを連発し、左遷やリストラなんてことも。。。
本来は気分の切り替えが上手な火星人ですが、今年はいろいろチャレンジしても、ますます気が滅入るような出来事にぶつかります。精神面も不安定このうえない状態が続くことに。。。

この一年は無理をせず、どんな状況になっても「経験」ととらえてゆくしかありません。
来年、再来年にはさらに本格的な嵐が襲ってくるので、今年は無駄な労力を使わないようにすることです。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成25年版))

【2012年火星人+運勢】各運2

[健康運]
翌年から"大殺界"に突入するので、今年中に健康面をチェックしておくように。
今年の内にベストな状態に近づけておけば、"大殺界"の大きな備えになります。
健康に自信がある人も、スポーツジムに通ったり、ウォーキングを日課にするなど今の健康を維持するよう努めてください。

[財運]
文字通り"安定"の一年を送ることができそうです。
独立や開業を考えているなら、今年がラストチャンスといえます。
条件の良い融資話や近親者からの援助が受けられるかもしれません。しかし、翌年以降は"大殺界"ですから、大きな借金は厳禁。ですから、いまのうちからしめるべきはしめておきましょう。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成24年版))

【2012年火星人+運勢】各運

[恋愛・結婚運]
恋を楽しもうという心のゆとりが生まれます。
お相手も容姿・家柄・収入などいった条件よりも、人柄をより重視するようになり、恋のチャンスが大きく広がるでしょう。

交際中の方は、価値観がピッタリ合うようなら結婚に踏み切ってOK。
一方、二股や不倫を続けてきた方は、2012年中にけじめを。翌年からの"大殺界"に備えることが肝要です。

[仕事・勉強運]
長く取り組んできた課題や目標も着実にクリアできるので、新たな喜びと充実感に満たされるでしょう。難しい案件をまとめたり、大きなプロジェクトを成功させたりと、高い評価を得ることでしょう。

就活で苦戦している人は、会社の選び方を見直してみては? "自分が入りたい会社"ではなく、"自分が求められている職場"という角度で考えてみることも大切。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成24年版))

【2012年火星人+運勢】全体運

六星占術による火星人の運命(平成24年版)』をゲットしました♪

もう、来年版の季節になっちゃいましたね〜(^^
火星人+の来年は、3年つづいた好運期の最終年です。
再来年からは"大殺界"突入ですので、気合入れていきましょうw

【2012年 火星人+ 全体運】

"安定"に入り、あらゆる面で充実感が得られる一年になるでしょう。
特に恋愛面では、あなたにアプローチしてくる人を自然体で受け止められるので、どんなタイプなのか、冷静に観察することができます。
既に恋人がいる人にも、心揺らぐような新しい出会いもあるかも。しかし、二股はご法度です。

また、集中力が高まり、仕事や勉強でも大きな手ごたえが得られます。ただし、何事も要領よく済ませようとは考えないように。手間暇かけてじっくり身に付けたものは、やがてくる"大殺界"の期間中も揺るぎません。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成24年版))

【2011年火星人+運勢】各運2

[健康運]
一年を通じて健康面での心配はほとんどありません。
さらに生活を充実させるためには、食生活や健康管理にちょっとした工夫を。
朝食を必ずとる、食わず嫌いをなくす、無理なくできる運動を取り入れる、などちょっとした変化で、よりメリハリが生まれます。

[財運]
お金に結びつく話が次々と舞い込んできて、笑いが止まりません。
仕事でも大きな成果があがり、それが昇給やボーナスに繋がります。
高額ギャンブルもツキあり。得た利益を、世のため人のために使えば、さらに好運に☆

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成23年版))

【2011年火星人+運勢】各運

[恋愛・結婚運]
絶好調。出会いは、軽い恋愛相手とも、"運命の人"ともw
ただし、漠然と待っているだけではダメ。自分から働きかけるのはもちろん、自分磨きも忘れずに。

[仕事・勉強運]
仕事や勉強に集中して取り組めます。そして、頑張れば頑張っただけ成果も☆
資格・語学の勉強や、海外に出たり、起業したりなどの思い切った冒険に踏み切るチャンスです。

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成23年版))

【2011年火星人+運勢】全体運

六星占術による火星人の運命(平成23年版)』をゲットしました♪

10月なのでまだちょっと早いですが、ぼちぼち来年の運勢をみていきましょうw
来年も運勢はすごくいいようですよ☆

【2011年 火星人+ 全体運】

金銭運が最も高まる"財成"に入りました。お金がらみで苦しい思いをすることはなさそうです。それどころか、自分の直感に従って行動したことが、思いもかけない収入を生むかもしれません。

金銭面だけでなく、仕事や愛情面などすべてが順調に進展していくでしょう。これまでとはひと味もふた味も違う人脈が広がる可能性もあります。

実現できそうにないことに挑戦する場合も、今年ばかりは大見得を切って大丈夫です♪

(引用&もっと詳しくは:六星占術による火星人の運命(平成23年版))

【2010年運勢】火星人+の各運

[恋愛・結婚運]
絶好調。異性の注目を浴びる。だまされる心配もなし。
"再会"という好運期の年に結婚することは、幸せへの切符を手に入れたようなもの♪


[仕事・勉強運]
仕事も勉強も楽しくて仕方ない一年。周囲からの評価も高まる。
やってみたい仕事があるなら思い切って挑戦。資格をとるのももおすすめ。


[財運]
'10年は出費も落ち着きを取り戻す。
仕事で高い評価を得て、ボーナスアップや昇給で収入増も。
独立や開業を考えている人は、'10年は実行に踏み切れるかも!?


[健康運]
順調。今年のうちに運動をはじめると、体力アップも図れる。
持病のある人は、根本的な治療を。


(引用&もっと詳しくは:平成22年版 六星占術による火星人の運命)

【2010年運勢】火星人+の全体運

平成22年版 六星占術による火星人の運命』をゲットしました♪

10月ということで、まだちょっと早いですが、来年の運勢をご紹介していきましょうw

"再会"を迎えました。これまでやりたいと思っていても手が出せなかったことにチャレンジするチャンスです。
これから3年間は好運期が続きますから、その間にものにできるよう、がんばりましょう。

やってみたい仕事があるなら、思い切ってチャレンジしてみましょう。
少しくらいむずかしいことでも、とにかくやってみることが大切。それが仕事に活かせるだけでなく、ものの考え方が深みを増したり、人脈が広がるなどして得るものが多いはずです。

人間関係も順調です。いままで何となく苦手意識を持っていた人などにも自分から挨拶をしたり話しかけたりしてみましょう。
今年築いた人との心の絆は強いものになり、今後の人生において何かにつけて支えになるはずです。

(引用&もっと詳しくは:平成22年版 六星占術による火星人の運命)

【'09年運勢】財運

火星人+の人は無駄な支出がつづき、赤字に悩まされる一年になるかもしれません。
ほしいものが次から次に出てきますが、本当に必要なものかどうか、妥当な値段かどうかをよく考えてください。

家族や友人との間でも、金銭的なトラブルが発生する恐れがありますから、小額といえども金銭の貸し借りは控えましょう。相手が恋人でも、きっぱり断ることです。

ただし、冠婚葬祭などの出費は惜しんではいけません。訪問先への手土産にも気を配りましょう。休み明けなどには職場に差し入れを持っていくのもいいでしょう。
そうした労力と心遣いが、かならず将来のプラスになります。

(引用&もっと詳しくは:平成21年版 六星占術による火星人の運命)

【'09年運勢】仕事・勉強運

火星人+の人は、仕事や勉強で成果を出すことが、かなり困難な一年となります。
順調に進めてきたことに問題が生じたり、壁にぶつかることもあるでしょう。

どんなに辛くても、持ち前の忍耐力で困難を克服してきた火星人ですが、今年は問題に直面したらいったん身を引き、客観的にながめるようにしてください。
やみくもに前進するだけでは周りが見えなくなり、大きな損害を被ったり、資格やポストを剥奪されるような絶体絶命のピンチを招く恐れがあります。

"乱気"の時期に、冷静な気持ちを保ち続けるのは並大抵のことではありません。判断力や情報の分析力が鈍りがちになりますから、とにかく、こまめに気分転換を心がけてください。

ストレスをためないようにすることも大事です。ちょっと調子がよくないと感じたら、無理はしないで休養をとりましょう。

(引用&もっと詳しくは:平成21年版 六星占術による火星人の運命)

【'09年運勢】恋愛・結婚運

自分の気持ちをコントロールできなくなるほど、感情面が不安定になりがちです。異性に接するときにはそれが顕著に出てくるので、真剣に付き合っている相手ほど、多少距離を置いたほうがいいかもしれません。

過去の悲しい経験がトラウマとなって、悲観的になりがちなのも今年の大きな特徴です。新しい恋の期待はできないばかりか、ふだんなら相手にしないような異性にもだまされて、精神面だけでなく経済面までも脅かされるおそれがあります。

たとえ相手が信頼できる人、心の優しい人であっても、今年関係を深めてしまうと、楽しい恋愛期間はほんのいっときで終わりかねません。同棲や結婚も、年内は避けたいところです。

付き合いの長い恋人どうしや夫婦であっても、あなたの方が何かと感情的な言い方をして、2人の間に溝を作ってしまいがちです。すぐに相手の落ち度を追求せず、しばらく様子を見ましょう。そうすれば、関係修復のきっかけがつかめるはずです。

(引用&もっと詳しくは:平成21年版 六星占術による火星人の運命)

【'09年運勢】全体運

「中殺界」の"乱気"に入りますから、年頭から気を引き締めてかからなければいけません。
仕事や勉強、恋愛についても試練の一年になると覚悟してください。

とりわけ人間関係では、気心の知れた人ほど慎重に接してください。「親しき仲にも礼儀あり」が、今年の火星人+には欠かせないモットーと言えます。
また、煩わしいとかんじる相手や、関わりたくないと思う人ほど、なにかと時間をともにすることが多くなりますが、避けたり軽んじたりするのは禁物です。

「殺界」の時期は、嫌なことから逃れようとしても、かえって裏目に出てしまいがちです。今年一年は、何事も楽観的に捉え、シビアに考えすぎないように心がけたいものです。

(引用&もっと詳しくは:平成21年版 六星占術による火星人の運命)

【'08年運勢】財運

火星人+の人にとって、2008年は財運が絶好調です。
元々浪費家の火星人ですが、この年は衝動買いしても、無駄なものや後悔するものを買う心配はありません。逆に思ってもみないような値打ち物を手に入れる可能性も。
アンティークショップや古着屋などに、こまめに足を運んでみるとよいでしょう。

これまでなにかと出費の多かった人も、この年は"金は天下の回り物"のことわざどおり、使ったお金がすぐに戻ってくるはずです。

ただし、せっかくの好運期なのですから、苦手な貯蓄にも挑戦してみてください。
家計簿をつけたり、5百円玉貯金でもよいでしょう。
習慣にしていけば、翌年訪れる"中殺界"でも、慌てふためく必要がありません。

(引用:六星占術による火星人の運命

【'08年運勢】仕事・勉強運

火星人+の人にとって、これまでの努力が一気に開花する時期に入りました。
ひとつのことを掘り下げてきた火星人ならではの成果が、目に見える形となってあらわれるでしょう。

上司や先輩に恵まれ、広く意見やアドバイスを聞き入れていくことができます。
またそれを活用して、自分の課題を克服することができるでしょう。
失敗を恐れず、自信と信念を持って取り組んでいけば、最後はかならずいい結果を生むはずです。

ただし、長期計画でことを進めるのは、あまり好ましくありません。目標は年内に定め、そのうえでやるべきことを明確にしましょう。

これまで苦手としていた分野はもちろん、新しい可能性に挑戦するチャンス到来です。
軽い気持ちではじめるにしても、一流のスクールや先生を求めることをおすすめします。
なぜなら、そこで学んだことは、すぐには仕事や勉強に役立たないかもしれませんが、あなたの精神面を向上させ、お金には換えられないものを身につけることができるはずです。

(引用:六星占術による火星人の運命

【'08年運勢】恋愛・結婚運

自分の理想や信念にそぐわない異性には見向きもしない火星人ですが、今年の火星人+の人は、そうした頑な態度をやわらげ、誰とでも気軽に接してください。異性に対する価値観がガラリと変わることも。

また、異性に対する態度にも自信がみなぎり、どんな立場の相手であっても積極的に関われるようになります。
自分とは住む世界が違うと思っていた異性との交流が生まれたり、"玉の輿"に乗る可能性もあるでしょう。
華やかな恋愛経験が積める一年になるはずです。

条件にこだわりすぎ、これまで見合いを断ってきた人も、紹介されたらまずは会ってみましょう。
大恋愛を夢見るあまり身近な異性に本気になれなかった人も、結婚という具体的な話題を念頭においてみてください。

翌年には運気が下降するので、思いがけないことで悩んだり、障害がでてくることも考えられます。"善は急げ"で、年内にゴールインできるよう話を進めていきましょう。


(引用:六星占術による火星人の運命

【'08年運勢】全体運

12年の運命周期の中でも最高の"達成"という運気に入ります。
現状打開はもちろん、あなたが思っている以上の前進や開拓も夢ではありません。
ただし、翌年には"中殺界"に入ってしまいますから、この一年が勝負です。

ひとつのことにこだわりがちな性格から、余計なことに時間を費やしてチャンスを掴み損ねることも考えられます。
今年一年は選り好みをしないで、差し出されたものを素直に受け入れていきましょう。

目の前の課題には一心不乱といっていいほど真剣、かつ全力で取り組むことです。
即断即決、迅速な行動をモットーにすすんでいけるかどうかが、この一年を有意義なものにしていけるかどうかのカギといえます。

周囲の信頼を集められるのも、今年の大きな特徴です。かたよりがちな友人関係にも広がりがみられ、そこから仕事や恋愛、趣味などにもいい結果がもたらされそうです。

人と接するときのポイントは、これまでの偏見を取り去り、ゼロから相手を知ろうという努力をすることです。そうすれば、意外な側面を見出せ、喜びをもたらす付き合いになるはずです。

(引用:六星占術による火星人の運命

すべてはこちらから↓

Menu

Profile

CHARA。横浜在住。O型。
奇人変人の火星人+な男。おとめ座。
動物占いはペガサス。
とことんはみだし者w

Trackbacks