« 2012年01月 | |  火星人プラスなHOME | | 2012年03月 »

「鈴木先生」映画化決定

「セカンドバージン」で鈴木京香さんとの仲が話題になり、「家政婦のミタ」で本格ブレイクし、今クールは2,3本のドラマに出演中の長谷川博己さん(水星人−)。
ちょうど、その「セカンドバージン」と「家政婦のミタ」の間に主演した低視聴率ドラマ「鈴木先生」の映画化が決まったそうです☆

→長谷川博己、ドラマ「鈴木先生」映画化で初主演!視聴率は低いのに…と製作陣もまさかのカムバック! 

平均2.1パーセントと低視聴率ドラマだった「鈴木先生」ですが、私はけっこう好きだったんですよね〜♪
と言っても、その後、DVDや配信が好セールスを記録し、ギャラクシー賞や日本民間放送連盟賞を受賞するなど、一躍2011年最大の問題作として注目を浴びたそうなんですよね。
で、主演俳優がその後大ブレークとくれば、続編を作らない手はないってところでしょうかw

そうそう、脚本は「相棒」でおなじみの古沢良太氏(ちなみに原作は人気マンガ)なんですが、古沢氏はヒット映画「ALWAYS 三丁目の夕日」も手掛けてるんですね〜、知らなかった。。。

とすると、映画も期待できそうだ!?(^^

マツコ・デラックスも火星人+

マツコ・デラックスさんも火星人プラスだそう。

マツコさん、個人的には嫌いじゃないんですが、なんかテレビ出てる人に"お姉キャラ"が多すぎですよねー!?

パッと思い浮かぶだけでも、はるな愛・IKKO・楽しんご・ミッツマングローブ・クリス松村などなど。。。

なんでテレビ局はオカマが好きなんだろう?w

奇抜な容姿で注目を集め、過激な発言でも叩かれにくい、というあたりが使い手がいいのか??

ただ昨今の、民主党擁護偏向報道、韓流ねつ造ブームなどの流れを見ていると、それ以上の"裏"がある気がしなくもない。。。

佐々木希嬢も火星人+

明日(2/8)誕生日を迎える、佐々木希嬢も火星人プラスです。

CM、バラエティ、ドラマ&映画出演と人気街道まっしぐらな希嬢かと思いきや、最近こんな記事が出てましたね。

■佐々木希、かわいいだけじゃダメだった

佐々木希(23)の評価が急落している。
昨年9月に「笑っていいとも!」(フジテレビ)の曜日レギュラーを卒業。今年からは「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ)の人気コーナー「ゴチになります!」のレギュラーからも外れてしまい、同じ事務所の杏に代わった。
現在のレギュラー番組は「週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー」と「レコ☆Hits!」(いずれも日テレ)の2本。
女優としてはCSドラマの主演が決まり、今年は出演映画が2本公開されるが、「今後、バラエティーや女優の仕事が減ることはあっても増えることはない」というのは芸能プロ関係者だ。問題はトークと演技力。

「かわいらしい顔と身長168センチのモデル体形で申し分ないが、言葉を発するとダメなんですね。バラエティーやトーク番組では話を振られてもアドリブがきかず、展開ができない。演技は台本の棒読みです。それを裏付けるように、昨年放送のドラマ『火車』では物語のキーパーソンで準主役にもかかわらず、セリフはゼロ。気分屋のところもあって周辺は“一番大変な仕事は佐々木の現場マネジャー”とこぼしているそうです」(芸能プロ関係者)

もっとも、女優やバラエティーの仕事が減る一方でCMの本数は反比例で増えているが……。
「昨年末の時点でロート製薬、花王、ロッテ、サントリーなど大手ばかり10社のCMに出演。モデルとしても複数のファッション誌の表紙に同時に起用されるなど、同年代の女性のファッションリーダー的存在です」(広告代理店関係者)

ニッコリほほ笑んでいるだけの方が仕事になる?
(引用:Yahoo!ニュース)

たしかに『火車』(←おっと、こちらも宮部みゆき氏原作で上川隆也主演だ)での扱いは笑いましたw
「気分屋のところもあって周辺は“一番大変な仕事は佐々木の現場マネジャー”…」って、たしかに火星人ぽくはありますが、ただ単に性格悪、我がままなだけって気も。。。w

すべてはこちらから↓

Menu

Profile

CHARA。横浜在住。O型。
奇人変人の火星人+な男。おとめ座。
動物占いはペガサス。
とことんはみだし者w

Trackbacks